beauty_20200714190614_mr1594724495785


『拘束すること・されること』



今回は"拘束"について書いてみようと思います(^^)

拘束と言っても、色々ありますね。
手枷足枷、拘束衣、緊縛、マミフィケーションなどなど。

全身を微動だに出来ないまでに拘束するものもあれば
手首、指、口の拘束など、部位もやり方も色々。

実は拘束してのプレイがすごく好きで、
今も色んな形の拘束に挑戦中なんです(^^)


拘束され、自由を奪われたら、
もうなすがままに身を委ねるしかない。

でも完全に身を委ねることによって、
心も体も解放されるって聞くこともある。

もしそうなら、私が解放してあげたいな。

それとも解放とかじゃなくて、そこに抵抗したいのにできないという被虐感を感じるのなら、
抵抗できない状況になって、その時何を思う?何を感じるの?

だけど、何を思おうともうどうにもならないんだから諦めるしかないよね。

そうしたら気持ちいいことも、苦しいことも全ていつも以上に感じることができるんじゃないかな(^^)

もちろん、信頼関係あってこそだけどね。


特に今私が興味を持っているのは緊縛とマミフィケーション(^^)

使い方によって色んな拘束ができる。
無限の可能性がある!と思うと探究心が燃える(^^)笑



やり方によっては初心者でも楽しめるプレイだと思うから、興味のある人は是非挑戦してみてね(^^)

緊縛、マミフィケーションも日々研究中なので、
これからもたくさんやっていきたいな(^^)