プレイブログではないけれど、普段ふと思ったこと、他の女王様方とお喋りして感じたこと、時には私の好きな物、好きなプレイだったり。

そう言ったちょっとしたこともたまにブログに書いてみます(^_^)


最近はプレイブログばかりだったけど、中には「怖いのも(痛そうな内容)出てくるので、見なきゃいけないという気持ちもあるんですけど好きなの以外は避けてて…」っていう子もいたり(笑)


私のことを少しでも知りたい!という子はちょっとしたお喋りの感覚で見てみてね。

そういった内容はタイトルに【雑文】と入れておきます。
もっといい表現があれば教えて〜!





今回は痛みについて。


最近は痛みについて考えることが多い。

もちろん、痛みを伴うプレイをすることもあるっていうのもあるし、最近親知らずを抜いて大変な日々だったのでより考えさせられたの(笑)


私自身は痛みにはかなり弱い!
痛そうな話(昔事故に遭った時酷い怪我をした、だとか、手術の話や、もちろんそんな痛そうな動画も)を聞くだけで自分も「いたたたた〜」となってしまう。

想像するだけで痛い!というやつ。


でも、プレイで痛いことをした話、もちろん自分が相手に痛いことをする、というのは全然平気。

むしろ楽しくてしょうがないことだってある。



「いたた〜」となる痛いこと、ならないこと、どう違うのだろう?

そんな話をフェティシズムの女王様とお話していたの。


そんな中出た仮説、
「自分がそうなるなんて微塵も思わないことは大丈夫」

これはかなり正解に近い気がする!



分かりやすい例で言うと、金蹴りやCBT。

どれだけ男性の性器に痛い、酷いことをしたって、自分には無いものだから痛みなんて分からない。
されるなんてことは一生有り得ない。

ヒィヒィ悶絶する男を見てケラケラ笑うくらい、何とも思わない。


鞭を振って、どれだけアザになろうが、悲鳴を上げようが、「痛そう〜」なんて思ったことは無い。
(痛いだろうな、とかは思うけど、うわ〜( ; ; )とはならない。)


でも、事故や、怪我、手術などは違う。
自分もいつなるか分からない。

だからこそ、「いたたた〜」となってしまうのかも。




雑文ですから、オチとかはないけれど(笑)

ただ私はこの人はMだから、自分は痛くないからと言って相手の気持ちを考えずにめちゃくちゃにしたい訳では無い。
痛いこと、プレイに関しては相手と自分のコミュニケーションだから、それは相談の上相手の様子を見て考えてする。

仕事としてプロとしてプレイをする限り、知り合ってまもない子に希望していない痛いことはしないので安心してね(^_^)


そして来月また親知らずの抜歯があるので皆様応援よろしくね😭(笑)



七緒女王様イメージ動画

<a  href="https://newmanager.cityheaven.net/cstmp/k/fetishi_sm/pcm_0464349871_grmov.mp4?1594534685"><br />

なおさん

七緒フェティシズム出勤スケジュール(HP)
http://fetishi-sm.com/month_schedule.php?id=102

七緒フェティシズム出勤スケジュール(スマホ)
http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=102

七緒専用衣装
http://blog.livedoor.jp/fetishismplay/archives/cat_1271769.html

七緒専用道具
http://blog.livedoor.jp/fetishismplay/archives/cat_1271770.html

七緒写メ日記
https://www.cityheaven.net/osaka/A2702/A270202/fetishi_sm/girlid-28800321/diary/#menus

女王様データベース
https://www.smqueendb.com/?id=QEN73015196




七緒